平成24年度ひょうごふるさとづくり交流会議シンポジュウム 
  平成24年8月23日
      篠山市今田町商工会館
基調講演  午後2時~2時45分
  「地域ブランドとまちづくりー篠山市のブランド戦略」
一般社団法人 ノオト理事長 金野幸雄
篠山市は全国的に有名な丹波黒大豆、丹波栗など特産物のブランドはある程度確立していが、「ノオト」が取り組まれる篠山市100年のまちづくりや新しい価値基準と仕組を創造するための組織作りと地域経営や人材育成による、魅力ある新たなブランドづくりと活性化について、今までの活動の紹介と今後の提案をいただきました。
 
パネルディスカッション  午後2時50分~4時50分 
 今田地区小学校区中心に住民主体に活動している各グループの活動は、地縁コミュニティーや地域に魅力を感じた広いエリアの市民コミュニティーが複合的に関連しながら、地域のブランドが高められている可能性が有ります。
基調講演での趣旨を受け、各グループが目指すものや篠山市の全体のブランド作りの相乗効果の可能性について、意見・提案をしていただきました。
 

 
 
 
inserted by FC2 system