今田まちづくり協議会広報誌  第38号
春・夏号 
今田まちづくり協議会 
平成26年度定期総会 
平成26年度の今田まちづくり協議会の総会を4月26日19時30分から今田まちづくりセンターで酒井市長を迎えて行いました。
25年度の活動報告、決算の報告
続いて26年度の活動計画が提案され承認されました
 


26年度の基本姿勢 
「子どもの居なくなった町、そこに住み続ける老人」他所事として見られなかったテレビドキュメント、篠山市も合併当時市民六万人を想定した行政施策を展開しておりましたが、増えるどころか減少の一途で止まることなく、今田の地域も御多分に漏れず小・中学校の児童生徒が少なくなっているようです。
そのような時、国は市町村の平成の大合併が概ね終わった今、これからは各地域それぞれが「小さな拠点づくり」を地域の創意によって、持続可能な地域を創り上げていこうと云われております。
私達今田まちづくり協議会は、昨年各種団体の皆様にお集まり願い色々ご意見を頂き、これからの今田の目指す方向「安心・安全」「福祉」「環境」「教育・文化」「交流」の5計画を策定して頂き25年度から実施して参りました。
今年度は、この「まちづくり計画」を、今田地域にお住いの皆さんに計画の意義を充分説明させて頂き、「自助・共助・公助」の自助における今田で出来る、又、しなければいけない事を少しずつ実践して参りたいと思っております。
既に実施して参りました継続事業や新規事業などにつきましては次に概略を掲げておりますので、関係各位のご支援を切にお願いし事業提案といたします
 
 
今田まちづくり計画の推進 
平成25年度から実施しています「今田地区まちづくり計画」を今年度も各団体と連携して推進いたします。
5つの計画
 1、安心・安全計画 
 2、福祉計画  
 3、環境計画  
 4、教育・文化計画
 5、交流計画
 
ときめき王国サマーフェスティバル 
今年も8月13日(水)に「ときめき王国サマーフェスティバル」を実施します。
内容については、今田地区各種団体、会員のご協力で実行委員会を組織し協議の上決定しますが、地域の皆さんが親しく集い楽しめる祭りを目指します
 
ときめき農業塾 
豊かな自然に育まれた今田の地でゆとりの時を見つけ、土に親しみながら野菜作りを楽しみ、講座を通じて出来る新しい仲間と今田町を元気づける一員になっていただく目的で実施し、5月より開講。 

丹波焼陶器まつりでの収益事業 
昨年度に引き続き丹波焼陶器まつりでの収益事業を実施する方向で検討します。

 
先進地視察研修 
 他のまちづくり協議会の活動事例を研修するとともに交流を深め、今後の活動に活かしたいと思います。会員の皆さんの積極的な参加をお願いします。
 
各部会
   主な取り組み
 
安心・安全部会 
5月20日、新年度が始まり新しいメンバーを迎えて、第1回目の部会を行いました。前向きで活発な意見を頂き、元気にスタートを切ることが出来ました。
今年度の取り組みは、
○今田子ども見守り隊を全ての自治会で結成出来る様ご協力をお願いいたします。
○小学校の飛出し坊や作成に協力をします。
飛出し坊やのドラエもんをときめき君に変更し、ときめき王国のアピールもします。
○安心で安全なまちづくりをめざし、大規模災害に備えての防災訓練を来年度に実施できるよう計画を進めていきます。
○長期計画に基づき、青パトの配備についても検討していきます
各種団体の皆様と協力をして1つずつ進めてまいりたいと思います
 

福祉計画部会 
○敬老会事業
構成や実施時間については例年通り、実施内容については実行委員会で検討する。
○地域サポート体制
1人暮らしの高齢者に緊急通報システム導入を検討。
○移送サービス事業
篠山市及びコンサルタントとの協議は継続。今田診療所の送迎については、タクシーの利用も検討。
 

環境計画部会 
環境標語看板を各自治会のごみステーションに設置。
○蛍の飛び交う川づくりについては、生息地の調査をする。
 

教育・文化計画部会 
○今田小学生による田植えから稲刈りまでの体験学習。
○通学合宿の実施、小中学生を対象に共同生活を楽しみ、異年齢の交流を図る。
○パソコン教室の実施、まち協と老人会が共催して実施。
 

交流部会 
○観光イベントの活性化。
○赤穂市坂越まちづくり協議会との交流。
さぎそう保存会と協力して、さぎそうの贈呈や栽培などを通じて交流を図る。グランドゴルフの親善交流など予定。
 
 
第四期ときめき 農業塾開講 
平成26年度のときめき農業塾を5月8日に開講、今年で4回目となります。4月に受講生を募集したところ、20名の方から応募がありました。
5月8日午後1時30分から「ぬくもりの郷」の研修室をお借りして、今田まちづくり協議会と温泉の振興協議会「農」との共催で今年度も始めました。
 
     
昨年度に引き続いてのメンバーも居られますが、今年新しいメンバーも多く受講されることになりました。 

 
平成26年度環境保全功労者等の表彰受賞
篠山市サギソウ保存会
 
環境保全、地域環境保全及び地域環境美化に関し、顕著な功績があった者(または団体)に対して、その功績をたたえるため、毎年度、環境大臣による表彰が行われています。本年度も行われ今回「篠山市サギソウ保存会」が表彰されました。受賞内容は、「希少植物であるサギソウの自生地保護・移植を行い、地域の自然環境保全に貢献すると共に、観察会等の開催を通じて自然の大切さを伝える啓発活動にも尽力している」事によるものです。 
 
 

inserted by FC2 system