今田まちづくり協議会広報 第35号 平成25年春季号

今田まちづくり協議会 定期総会開催

四月二十七日午後七時半より今田まちづくりセンターで第五回定期総会を行いました。二十四年度の決算報告と新年度事業の承認、また二年に一度の役員改選が行われ新しい会長をはじめ役員の承認を頂きました。 

 

新会長 田中良晴会長挨拶
晴若葉の息吹を感じる好季節、皆様にはご健勝にてご活躍の事とお喜び申し上げます。
 さて、本年は今田にまちづくり協議会が誕生し、早や5年目を迎えることになりました。これまで今田地域の住民の皆様を始め、各種団体方々のご理解ご協力によりまして僅かながらにも成長させて頂き厚くお礼申しあげます。
 昨年篠山市では市内各まちづくり協議会が、より精力的に地域性を活かしたまちづくり活動が展開されるよう「篠山市地区のまちづくり推進条例」が制定され、それにより今田まちづくり協議会も条例の趣旨に則り今田の将来を見据えた「今田地区まちづくり計画」策定に各種団体の皆様にお集まり願い「安心・安全」「福祉」「環境」「教育・文化」「交流」を基軸とした5計画を其々の立場からご意見を頂き策定する事ができました。
 早速、今年度から各計画に基づいて個人や各種団体の皆様により運営委員会を立ち上げて、身近に出来る事から実践して参りたいと思っております。また、継続事業等につきましても、関係各位のご支援ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

 

新役員 
会長………田中良晴  

副会長……大西和夫、小川義人
幹事長……前川浩之  
事務局長…檜皮悦司 
幹事………前川光子、竹中富士子、前川直和、藤本政子、長谷川正、
     小澤裕也、大西雄二

参与………藤本忠男、松山直樹  
監査………福井一郎、利根茂樹  
顧問………大上磯松、市野忠志


今田まちづくり協議会規約の改正

改正の趣旨
 今田まちづくり協議会では平成二十五年度から実施する今田地区まちづくり計画を各種団体と連携して運営するに当たり各役員がそれぞれの計画に携わるため運営委員制度を導入することを規約に明記するものです。
また、会長職交代の際前任の会長が引きつづき協議会運営に協力いただくため「参与」のポストを設けることを明記するものです。

 

平成二十五年度主な事業
(1)今田まちづくり計画の推進
昨年の七月に「篠山市地区のまちづくり推進条例」が施行され、その条例の趣旨に基づいて、平成25年度から実施されます「今田地区まちづくり計画」を各種団体と連携して推進致します。

 5つの計画
1、安心・安全計画、
2、福祉計画、

3、環境計画、
4、教育・文化計画、
5、交流計画
、 に役員が運営委員として参加し、それぞれの取り組みを展開します

 

(2)ときめき王国サマーフェスティバル
今年も八月十三日(火)に「ときめき王国サマーフェスティバル」を実施します。内容については実行委員会を組織し協議の上決定しますが、地域の皆さんが親しく楽しめる祭りを目指します。

 
(3)ときめき農業
豊かな自然に育まれた今田の地でゆとりの時を見つけ土に親しみながら野菜作りを楽しみ、講座を通じて出来る、親しい仲間と今田町を元気づける一員になっていただきたいと思います。
 (4)丹波焼陶器まつりでの収益事業
昨年度に引き続き丹波焼陶器まつりでの収益事業を実施する方向で検討します。平成二十六年度で完了する県民交流広場事業交付金に代わる財源を確保することを目的として実施したいと思います。
 (5)先進地視察研
昨年度に引き続き先進地視察研修を実施します。他のまちづくり協議会の活動事例を研修するとともに交流を深め、今後の活動に活かしたいと思います。会員の皆さんの積極的なご参加をお願いいたします。
 神戸大学 「実践農学入門」受け入れ
平成二十五年度、神戸大学農学部「実践農学入門」学生の受け入れます。今田まち協で今年度初めて今田地区で神戸大学農学部「実践農学入門」における学生を受け入れることになりました。

◆授業のねらい
この授業は学生が実際の農業生産者宅で作業を補助しながら、生産者の技術と考え方を学ぶとともに農村の空気を五感で味わうことを目的としています。

◆受け入れ学生
農学部を中心に今年度は五十五名受け入れ。
学生受け入れ農家説明会の開催は二月六日に午後七時からまちづくり協議会事務所で受けいれ農家の皆さんにお集まり頂き説明会を行いました。

◆受け入れ予定のあらまし。
五月二十五日(土) 田んぼアート(田植え)と交流(圃場は市原地区内)当日は神戸大学の学生五十五名と先生、一年間受け入れをお世話になる農家の方、昼食の準備を頂くいずみ会、総勢百名程参加頂きます。
六月二十二日(土) 黒大豆の移植・各農家
七月十三日(土)黒大豆の中耕培土・各農家
十月十二日(土)黒枝豆の収穫販売・各農家
十二月七日(土) 黒大豆の収穫、選別・各農家
一月二十五日(土) 郷土料理作りと成果発表・まち協と篠山市一年間続けての事業になります。受け入れ農家の皆さんにはお世話になります。

 活動の報告
第三期ときめき農業塾開校
四月十一日第三回ときめき農業塾開校式を午後一時半分より、今田薬師温泉「ぬくもりの郷」研修室で行いました。

講師の紹介や塾生の自己紹介など行いました。その後、農協の方より土作りなど野菜作りの基本の講演をしていただきました。実習として、かぼちゃときゅうりの種まき実習を行いポットに種まきをし、各自が持ち帰り発芽から育苗管理して、五月の塾では植え付けなど、栽培の管理など学習する予定です。昨年度より引き続いてのメンバーもおられますが、新しい方も多く参加されています。これから一年間実習を中心に皆さんとともに学習していきたいと思います。
 今田まちづくり計画運営委員会の初会合
田中新会長のもと五月十四日「今田まちづくりセンター」で、まちづくり計画の運営委員会を行いました。

最初に今田地区まちづくり計画の概要について説明。その後五つのグループ(@安心・安全計画A福祉計画B環境計画C教育・文化計画D交流計画)に分かれて各部会の代表を決めて頂くとともに、取り組むべき事業について協議をしていただきました。
 
inserted by FC2 system