平成24年度
 
 今田まちづくり協議会事業計画
 
 自治会をはじめ会員皆さまのご協力によりまして23年度事業が無事故で終えることができました事感謝申し上げます。

未来に希望ある新しいまちづくりと自治会を超えた広域的な活動を目指して「今田まちづくり協議会」を設立し4年目を迎える事に成りました。

昨年は東日本大震災という不幸うな出来事もありましたが今田まちづくり協議会におきましてはその直後に県民交流広場事業による事務所拠点と太陽光発電システムが完成し活動がよりよく推進で来るようになりました。

さて、24年度は過去3年間の事業経験を活かしながら希望の持てる地域づくりを基本にソフト的な面に重点を置いて今田を誇りに思えるようなまちづくりを皆様と共に作り上げていきたいと思います。
今田には全国に誇れる丹波焼や陶芸美術館、こんだ薬師温泉など今田の歴史や文化・伝統・特産が有ります。

合併により今田町は篠山市周辺部となり、きめ細かな住民サービスも遠のいていくような気がします。古里の誇りを持って暮らしていくためには「食と健康」や「今田の魅力」などソフト的な事業も進めて参ります。

また、篠山市においては今年「篠山市地区のまたづくり推進条例」が設置される予定で、各まちづくり協議会の立場も明確になり、今田地区のまちづくり計画書づくりに取り組んで参りたいと思います。

そして、豊な自然の活用と健康長寿で希望に満ちた今田を目指して会員の皆様と共に活動を進めて参りたく新年度事業を提案致します。



◆平成24年度の主な事業
 
 (1)ときめき王国サマーフェスティバル
今年も8月13日(月)に「ときめき王国サマーフェスティバル」を実施します。
内容については実行委員会を組織し協議のうえ決定しますが、地域の皆さんが親しく集い楽しめる祭りを目指します。

(2)今田地区敬老会
今田地区のお年寄りの皆様のご長寿をお祝いする敬老会を、今年度も各種団体のご協力を得るなかで、実行委員会を立ち上げ日程・内容等を決定したいと思います。

(3)農業体験事業
昨年同様「農業体験事業」を実施します。内容は黒枝豆狩りとサツマイモ堀を予定しています。
また、今田小学校と連携して、稲作の体験事業を企画したいと思います。

(4)ときめき農業塾
豊な自然に育まれた今田の地でゆとりの時を見つけ、土に親しみながら野菜作りを楽しみ、講座を通じて出来る新しい仲間と今田町を元気づける一員に成っていただきたいと思います。

(5)子供の見守り事業
少子化に伴い、小学校低学年でも単独で下校する機会が増えているなか、子供の安全を確保するため、今田小学校PTAと連携を取りながら出来ることから着実に進めていきたいと思います。

(6)丹波焼陶器まつりでの収益事業
丹波焼陶器まつりでの収益事業を実施する方向で検討します。平成26年度で完了する県民交流広場事業交付金に代わる財源を確保することを目的とし実施したいと思います。

(7)丹波篠山クリーンプロジェクト
各種団体や自治会に呼びかけ、今田町内のゴミ拾いを年間数回計画致します。また、篠山市内の取り組みにも積極的に参加し、清掃を通じて仲間の輪を広げていきたいと思います。

(8)先進地視察研修
23年度に引き続き先進地視察研修を実施します。他のまちづくり協議会の活動事例を研修するとともに交流を深め、今後の活動に活かしたいと思います。会員の皆さんの積極的なご参加をお願いします。

(9)移送サービス事業
昨年に引き続き今田地域にふさわしい移送サービスを検討していきます。現在遊民の会が実施している今田診療所送迎事業を参考に、よりよいサービスを考えたいと思います。

(10)環境学習
県民交流広場事業で設置した太陽光発電施設を利用した環境学習に取り組みます。昨年に引き続き今田小・中学校の児童生徒を対象とした取組に加え、あらゆる機会をとらえて積極的にPRしたいと思います。

(11)今田小唄保存会
今田の伝統文化である今田小唄を何時までも継承していこうという使命感を持ちながら練習に励んでいます。今田小唄以外にも今田音頭や他の踊りも取り入れながら楽しく取り組んでいます。

(12)和太鼓プロジェクト
和太鼓道場“鼓桜”としてスポーツ21で結成され1年を迎えますが、地域のイベントに積極的に参加させていただき、ますます皆様とともに親睦をはかっていきたいとおもいます。
 
 

inserted by FC2 system