今田まちづくり協議会
平成26年度定期総会

平成26年度の今田まちづくり協議会の総会を26日19時30分から今田まちづくりセンターで篠山市長を迎えて行いました。
25年度の活動報告、決算の報告
続いて26年度の活動計画が提案され承認されました。



平成26年度
今田まちづくり協議会

事業計画 
「子どもの居なくなった町、そこに住み続ける老人」他所事として見られなかったテレビドキュメント、篠山市も合併当時市民6万人を想定した行政施策を展開しておりましたが、増えるどころか現象の一途で止まることなく、今田の地域も御多分に漏れず小・中学校の児童生徒が少なくなっているようです。
そのような時、国(国土交通省)は市町村の平成の大合併が概ね終わった今、これからは各地域それぞれが「小さな拠点づくり」を地域の創意によって、持続可能な地域を創り上げていこうと云われております。
私達今田まちづくり協議会は、昨年各種団体の皆様にお集まり願い色々ご意見を頂き、これからの今田の目指す方向「安心・安全」「福祉」「環境」教育・文化」「交流」の5計画を策定して頂き25年度から実施して参りました。
今年度は、この「まちづくり計画」を、今田地域にお住いの皆さんに計画の意義を充分説明させて頂き、「自助・共助・公助」の自助における今田で出来る、又、しなければいけない事を少しずつ実践して参りたいと思っております。
既にこれまで実施して参りました継続事業につきましては次に概略を掲げておりますので、関係各位のご支援を切にお願いし事業提案といたします。

 
        
 具体的な事業計画
(1)今田まちづくり計画の推進
平成25年度から実施しています「今田地区まちづくり計画」を今年度も各種団体と連携して推進いたします。
5つの計画(1、安心・安全計画  2、福祉計画  3、環境計画  4、教育・文化計画  5、交流計画)に役員が運営委員として 参加し、それぞれの取り組みを展開いたします。

(2)ときめき王国サマーフェスティバル
今年も8月13日(水)に「ときめき王国サマーフェスティバル」を実施します。
内容については、今田地区各種団体、会員のご協力で実行委員会を組織し協議の上決定しますが、地域の皆さんが親しく集い楽しめる祭りを目指します。

(3)ときめき農業塾
豊かな自然に育まれた今田の地でゆとりの時を見つけ、土に親しみながら野菜作りを楽しみ、講座を通じて出来る新しい仲間と今田町を元気づかる一員になっていただく目的で「農業塾第4期生」の募集を実施しております。

(4)丹波焼陶器まつりでの収益事業
昨年度に引き続き丹波焼陶器まつりでの収益事業を実施する方向で検討します。平成26年で終了する県民交流広場事業交付金に代わる財源を確保することを目的として実施したいと思います。

(5)パソコン教室
昨年度に引き続き「今田まちづくり協議会」と「老人クラブ今田支部」が合同でパソコン教室を開催します。

(6)赤穂市「坂越まちづくり協議会」との交流
昨年度「坂越まちづくり協議会」との間で両協議会が中心となり、今後両地区を各団体が訪問交流を深められるように目指します。

(7)先進地視察研修
昨年度に引き続き先進地視察研修を実施します。他のまちづくり協議会の活動事例を研修するとともに交流を深め、今後の活動に活かしたいと思います。会員の皆さんの積極的な参加をお願いします。



 
 
inserted by FC2 system